カテゴリー: 日記

Next Page

ぱすた大好き!!

美味しいし健康的!

最近ハマっている食べ物はパスタです。
お財布にも優しい、主食に最適、簡単に作れるなどの理由でぱすた大好き!になりました。
他にも健康にも役立つと考えられる栄養素が含まれている事が大きな魅力です。
一週間に一回は食事メニューに登場するほど、私にとって欠かせない存在のパスタなのです。

パスタの栄養って?

パスタはただの乾麺だと思ったら大間違い!
意外と優れた栄養素を含んでいることをご存知でしょうか?
まず注目したいのは、ビタミンB2とB1に代表されるビタミンB群を多く含んでいるという特長があります。
私達が生きるために必要不可欠な栄養素といえば炭水化物です。
炭水化物を補給することでブドウ糖に代わり生命活動に欠かせないエネルギーを補給しています。
大事な炭水化物をエネルギーに変えるためにはしっかり代謝する仕組みが整っていなければいけません。
代謝機能を正常化するために役立つのがビタミンB群なのです。
肉や魚に多く含まれているビタミンB群ですが、穀物の中ではパスタの原材料になるデュラム小麦に多く含まれている特長があります。
日本人の主食として親しまれているお米にはあまり含まれていないのです。
かつて日本人の国民病として恐れられていた脚気は、ビタミン不足が原因で起こる病気です。
昔の日本人に脚気が多かったのは、白米を好んで食べるようになったことでビタミン不足に陥ったからだったと言われています。
白米よりも玄米の方がビタミンも多く含まれているそうです。
パスタにはビタミン以外にも炭水化物やタンパク質、脂質が絶妙なバランスで含まれています。

おすすめパスタ料理

私はパスタ料理を作る際には色々なレシピを試しています。
どんなパスタ料理も好きですが、やはりオーソドックスなトマトパスタは絶対に外せないメニューです。
用意するものはホールトマトとベーコン、にんにく、鷹の爪です。
まずはにんにくをオリーブオイルで炒めて、ベーコンをカリカリっとするくらいになるまで炒めます。
鷹の爪とホールトマトを潰すようにして入れて塩コショウで味を整えます。
パスタは少し芯が残るくらいになるまで茹でます。
例えばパッケージに表示されている茹で時間が8分の場合は6分半くらいに留めるのが丁度良い硬さです。
茹で上がったら水を切ってトマトソースに絡めます。
ホールトマトではなくても、生のトマトがあれば代用することもできます。
とても美味しいトマトパスタなので、友達が遊びに来た時には振る舞ってあげることも多いです。
なので、我が家にはパスタとホールトマトは欠かさないようにストックしてあります。

とても簡単に作れるパスタ料理は、工夫次第で色々なバリエーションが広がります。
先ほどのトマトパスタにバジルやオレガノなどのハーブを活用するとまた違った味に変化して美味しいです。

Categories: 日記
LINEスタンプ作成中(笑)

密かに職人を目指しています

私の友達にとても絵が上手な子がいます。
俳優の田辺誠一さんが描き下ろしたイラストのLINEスタンプが売れているという話を聞いて、早速自分でもイラストを描いて出品してみたそうです。
すると、結構な収入になったと教えてくれたので私も挑戦してみようかと思い、密かにLINEスタンプを作成中です。
ひょっとしたら有名なLINEスタンプ職人になれるかも…と夢を抱きながら、せっせとイラスト作成作業に没頭しています。
私と同じようにLINEスタンプ職人を目指している人も多いと思いますので、LINEスタンプの作り方を備忘録として書き残しておきます。

LINEスタンプの作り方

まずはイラストを用意します。
イラストとして用意しなければいけないのは合計42個です。
40個分は最大で370×320(横×縦)px、他にメインの画像として1個の画像を240角px、タブとして96×74(横×縦)pxも必要です。
では実際にイラストを描いてみましょう。
私は白い紙にざっくりと鉛筆で下書きをしてから、マジックでくっきりと線を描いていきます。
鉛筆の下書き部分を消しゴムで消すとラインがはっきりわかります。
この要領で42枚のイラストを作ってしまいます。
手書きの段階で色を塗っても良いですが、パソコンの画像加工ソフトで色を塗っても良いです。
アイデアが必要になるので、普段からネタ探しをしています。

イラストを用意できたらスマートフォンで写真撮影をしてからパソコンに画像を読み込みます。
デジカメで撮影しても良いですし、スキャナーを使って読み込んでも良いです。
いよいよ本格的にパソコンで画像を作っていくことになりますが、肝心なのが画像ソフトです。
Photoshopというプロが活用するような本格的なソフトを持っている方は良いですが、私のような学生の身では出費が痛いです。
そこで私はGIMPという無料の画像ソフトを活用しています。
GIMPは無料でも有料ソフトに引けをとらないくらい優秀なソフトなので十分活用できますよ。
余白部分を調整しながら色を塗る部分は色を入れたりして調整していきます。
背景を透明化処理して、画像をPNG形式にして保存をしたら完了です。
全ての画像を加工するのか結構労力が必要になります。

果たして売れるのか…?

苦労してようやく完成したLINEスタンプですが、必ず売れるとは限りません。
その前に申請を出して公式に認定されなければ販売すらできないのです。
無事に販売されて、売上があれば販売額の半額くらいが振り込まれる仕組みになっています。
人気のあるLINEスタンプ職人さんは、一ヶ月だけでも数百万の収入を得ていると言われているので、私も頑張ってみます!

Categories: 日記
電車のなかで思うこと

色々な事を考えています

私は学校へ電車で通学しています。
電車を利用している人は学生やサラリーマン、OL、子供連れの主婦、お年寄り…など色々な人がいます。
色々な人を見ていると、何だかおかしいなと思うことや微笑ましい気持ちになることなど色んな感情が湧いてきます。
電車のなかで思うことはその時によって違いますが、先日印象的だったことがありました。

お年寄りと子供

いつも通学時に利用している電車はかなり混雑しています。
その日はたまたま寝坊してしまい、いつもとは違う電車に乗りました。
毎朝乗っている電車よりも若干空いていましたが、それでも比較的混雑していました。
私のすぐ近くにはお年寄りが立っていましたが、目の前に座っている人達は知らん顔。
誰も席を譲ろうとしていませんでした。
明らかに元気そうな若い人が我が物顔で座っているくせに、自分には関係ないという感じで知らんぷりをしているなんて許せないという気持ちになりました。

すると、近くにいた子供がお母さんに「どうしてこの人達はおばあちゃんに席を変わってあげないの?」と聞いていました。
お母さんは困った顔をして「どうしてかしらね?」とはぐらかしていましたが、「幼稚園の先生はお年寄りに優しくしなくちゃだめよって言っていたのに。どうしてだろうね!」と大きな声で言っていました。
近くにいたおばさんも一緒に「そうだよね、お年寄りには席を譲らなければいけないわよね!」と言うと、周りの人達も「そうだ、そうだ」と言い出しました。
席に座っていた一人がバツ悪そうに席を譲ると、ずっと立っていたお年寄りは子供に「ありがとう、ボクのおかげだよ」とお礼を言っていました。

こんな光景を見て思ったことは、子供の方が社会のルールをしっかりわきまえているのだなと実感しました。
子供は幼稚園や学校で教えてもらったことを素直に聞き入れて、ルールを守ろうとします。
でも、大人になるにつれて社会のルールを守ろうとせずに、自分勝手な行動を取ろうとする人があまりにも多いと思います。
今回のケースでも子供に指摘されなければ、誰もお年寄りに席を譲ることなくやり過ごしていたかもしれません。

電車の中では最低限のルールすら守れない人がとても多いことに驚きます。
混雑している電車内でいきなりメイクをし始める高校生、大きなリュックを背負ったまま周囲の人の邪魔になっても全く気にしない人など自分では全く問題ないと思っているのかわかりませんが、明らかに周りに迷惑になる行動を平気でしている人がとても多いです。
いちいち誰かに指摘されなければ気付かないのかと思うと、他人の事ながら情けないなと思います。
少なくても、私は誰かに迷惑をかけないように過ごしたいなと思っています。

Categories: 日記